ーー山形県外在住で「山形県内の不動産」を売却したい時はどうすればいいの?--

こんにちは!
東北ミサワホーム山形支店不動産課の佐藤です。


不動産の話題の前に・・・・・
2019年3月21日に大きな出来事がありました!
野球界のレジェンド!
マリナーズのイチロー選手が引退を電撃発表しました!!
日米通算4367安打(日本1278安打、アメリカ3089安打)は前人未到の記録です!
平成がまもなく終わるタイミングで、イチロー選手が現役を退く決断をされたのは本当に感慨深いものがあります。。。。

日本のプロ野球でイチローさんを観たかったですが、それは叶わないみたいですね。
今まで感動的なプレーをありがとうございました!


不動産以外の事を書くと怒られるのでこのくらいにしたいと思います。

最近、山形県外の皆様から
「不動産ご売却のご相談」を多く頂いております!



東北地方、関東地方、東海地方、そして先日は九州からもご相談を頂戴しました。


その際!「このようなご相談ご質問を頂戴しました。」

「遠方からの売却相談も可能ですか?」
「山形の土地を相続したんだけど、何十年も行ったことがなくて・・・境界もよくわからなくて・・・」
「不動産を売るときは何回も山形に行かないとだめですか?」など

多くの売主様が不動産売却について「心配」されておりました!

弊社では不動産専門スタッフが売主様の「心配」を解消致します!


相談から売却までのスケジュールを時系列でご紹介致します!
≪遠方からのご相談の場合≫

①相談
(電話・メール・FAX・出張訪問など)

 
≪ご相談方法≫ 
第1位メール 第2位電話 第3位FAX 第4位対面

②査定
(所在地から現地の状況や境界、ライフライン、権利関係調査など)
 *査定は無料で実施致します。

③査定結果のご報告
(メールやお電話で調査結果をご報告、査定報告書郵送)

④販売価格決定!
(媒介契約を締結させていただきます)

⑤販売開始から物件成約が決まるまでの連絡方法
第1位 メール 第2位 電話 第3位 お手紙(郵送)

⑥物件成約
売買契約時に来県頂きます。(買主様と対面取引)

⑦契約から決済までの連絡方法
第1位メール 第2位 電話 第3位 お手紙(郵送)

◆契約後に敷地内の残置物撤去やハウスクリーニングなどお引渡しまでにお手続きが必要な場合がございます。
その際は不動産スタッフが全面的にサポート致します!
(*費用負担は売主様となります。)

⑧決済(お引渡し)・・・・来県頂きます。
(買主様と対面取引)


メールやお電話で不動産売却までのお手続きを行なうことが出来ます。
(*来県可能な売主様には複数回お越しいただく場合もございます。)


契約や決済お引き渡しにつきましては安全安心なお取引を行う為には必ず対面でお手続きを行う必要がございます。

≪司法書士様との面談・書類手続きなど≫

また、ご高齢で来県が難しい、共有者が複数いてその内の1名が来県出来ないなど個別的なご相談がございましたら、
司法書士様はじめ、各士業様と連携をはかりサポートさせていただきますのでご安心下さい!